賃料交渉、賃料改定減額のPNA

適正価格は出せません。

 同業他社様の中では、適正価格等を出して、「適正価格が現在の家賃(賃料)

よりも安いので、交渉をしましょう」っという営業方法されている会社様が

いらっしゃいます。

「交渉にあたって、我々にもお客様より適正価格をだしてください。」っという

方がいらっしゃいます。

 

 我々は周りの賃料や適正価格をさほど重要であるとは思っておりません。

我々はあくまでも交渉の代理人であるので、例えばお客様がとんでもない値下げ

要望をだされてもその要望を持って相手の方へ交渉するのが役目です。

 

家賃交渉とはすべて信頼関係によって成り立ちます。

  我々は、あくまでも交渉代理人です。お客様との信頼関係と交渉相手様との

信頼関係を一番重要であると考えております。お客様と信頼関係が築けない

場合、依頼を断る場合がございます。ご了承ください。

Google
WWW を検索 賃料交渉、賃料改定、減額のPNA を検索